物語-ストーリー-

第24話「殺生丸の娘であるということ」

シナリオ:隅沢克之/絵コンテ:戸部敦夫/演出:佐藤照雄/作画監督:戸部敦夫、しんぼたくろう、小菅和久、横山健次、前澤弘美

戦場に降臨した麒麟丸は、殺生丸の天生牙に姉が行った無礼を詫びると、七つの虹色真珠を彼方へ飛ばしてしまう。弟の態度が許せない是露は麒麟丸に絶縁を言い渡すと、その場を去ってしまう。麒麟丸の腹に剣を突き刺し、是露を追う理玖。殺生丸も是露を追う。同じ頃、天下の名刀「ゆかりのたちきり」が生み出されると言う刀々斎が邪見と共に戦場へ急ぐが…。麒麟丸と対決したとわ達は、圧倒的な力の前に大きな代償を払うことになる。

予告

  • 前のエピソード
  • 次のエピソード