物語-ストーリー-

第14話「森を焼いた黒幕」

シナリオ:金杉弘子/絵コンテ:金子祥之/演出:児玉亮/作画監督:しんぼたくろう

美しい娘、玉乃を掠い、雪山の屋敷に連れ去った山の邪神、焔。次第に嫉妬深い正体を現し、使用人や出入り商人が玉乃に声をかけただけで怒り狂って次々に殺めてしまう。座敷牢に閉じ込められた玉乃は辛くも逃げ出し、雪山で倒れていたところを理玖に助けられた。焔の退治を頼まれたとわ達は雪山に向かうが、炎を操る焔は、とわとせつなの姉妹を見ると驚く。実は二人が離ればなれになった森の火事に焔が関わっていたのだ。

予告

  • 前のエピソード
  • 次のエピソード